今週の注目通貨まとめ!! 6/15~6/19

今週一週間の、注目通貨の動きを振り返っていきましょう。

6月15日 USD/JPY
==============================

0615USD2

ドル円は、週足のレジスタンスに到達後、大きく下落し、
4Hのゾーンを使って、戻り売りできるか?という場面。

0615USD3

1Hでは、GAPを下に開け、大きく下落するか?と期待したが、
この日はもみ合うだけで終わってしまいました。

 

6月16日 EUR/USD、USD/CAD
==============================

0616EUR2

ユーロは、週足のレジスタンスから下落し、Wボトムから上昇し、
再度、週足のレジスタンスへ挑戦するか?という日。

0616EUR3

日足の赤丸は1Hではこの位置です。

1Hで見ると、直近高値をブレイクしましたが、
次のレジスタンスを抜けられずに大きく下落しました。

まだ他の時間足の状況が整っていなかったようです。

0616CAD4

カナダは、Wトップのネックラインを割り、戻したところで
チャートパターンを作っている最中。

0616CAD5

1Hを見ると、H&Sになり、ネックラインを割ったので、
ようやく下落する準備が整って、この日は終了しました。

 

6月17日 EUR/USD、GBP/USD、USD/JPY
==============================

0617EUR3

ユーロは、4Hで綺麗なペナントを形成中。

この日はFOMCがありました。

0617EUR4

1Hで見ると、綺麗なWボトムになり、大きく上昇しました。

当日高値とネックラインブレイクや
前日高値ブレイクがよかったです。

0617GBP

ポンドは、ユーロとは対照的に、連日上昇中。

日足のサポートゾーンでWボトムを付けてから
週足のレジスタンスゾーンへ向けて爆進中。

ロンドン時間から大きくブレイクし、FOMCでもさらに上昇しました。

0617GBP1

1Hでは、NY時間に作った高値をロンドン時間に大きくブレイク。

WP03986

15分でロンドン時間は、この位置からのブレイクが良かったです。

0617GBP2

FOMCで下に振ってきても、トレンドはまだまだ上と考えれば、
ショートエントリーはないので、ロングで入り損なっても
N字からの上昇はよかったですね。

0617USD2

ドル円は、4Hのレジスタンスゾーンで綺麗に下落。

赤丸部を詳しく15分で見てみると、

0617USD3

一旦、上に抜けましたが、
考えられるシナリオはレジスタンスゾーンからの下落のため、
ロングエントリーはせず、ショート狙い。

BOX圏に戻り、BOXを下にブレイクしたところは、
ちょうど包み線になっているので、ここからのエントリーでも
良かったです。

 

6月18日 USD/JPY
==============================

0617USD5

ドル円は、FOMCで大きく下落したあと。

月曜日のGAPを明確に割ってきた場面。

東京時間にブレイクしてしまったので、15分を見ると、

0617USD4

15分足の20MAに抑えられ、
下落していったG2のところは良かったと思います。

 

6月19日 USD/JPY、USD/CAD
==============================

0619USD3

ドル円は、今週の始値のラインで転換し、大きく下落しました。

0619USD2

15分では、このラインでWトップになり下落しました。

0619CAD

カナダは、週足のサポートゾーンでサポートされ上昇。

0619CAD1

1Hで見ると、週足のサポートゾーンからV字になり、
BOX圏を作り上にブレイクしました。

どこまで上昇したかというと、

0619CAD2

4Hの50MAまでです。

今週は以上です。


FXは、レジスタンスライン、サポートラインを極めると、ストップが10PIPの最小利大の方法でも、楽に勝てるようになります。この配信では私が日頃トレードする際に注目しているラインをメールで配信します。
姓: 名:
メールアドレス:
« | ホーム | »

このページの先頭へ