ライン配信まとめ!! 6/8~6/12

今週はどうでしたか?

ライン配信の結果をまとめてみました。

(ラインやゾーンに対して、
◎:60pips順行、○:30pips程度、△:ライン違い、×:動きなし)

6月8日  AUD/USD:×
6月9日  USD/CAD:◎、EUR/USD:◎
6月10日 USD/CAD:◎、GBP/USD:◎
6月11日 USD/JPY:×、USD/CAD:○
6月12日 AUD/USD:×、EUR/USD:×

注目の1週間を振り返りましょう!!

=========================

ライン配信復習

6月8日 AUD/USD

配信時画像

WP03926

WP03927

配信時コメント

オージーが先週安値サポートトライの動きだが、ここをブレイク
すれば、週足サポートまでの距離があるのでこの間の値幅は
獲れるかも?しれない。
しかし、本命は0.75520付近のサポートである。

その後

0608AUD

週足では、大きく反発する1週間でした。

0608AUD1

日足で見ても、このラインはブレイクすることなく、
大きく反発しました。

来週以降、注目していきます。

 

6月9日 USD/CAD、EUR/USD

配信時画像

WP03928

WP03929

配信時コメント

カナダが上値が重たそうな動き。
効きそうなブレイクラインは1.2367
今後ブレイクするか? 反転か? に注目。

ユーロも逆H&S完成に向けて1.1459のレジスタンストライ
の動きみたいなので、下値からのロング狙いの計画。

その後

0609CAD

カナダは、日足のレジスタンスラインでWトップになり、
ネックラインをブレイクするか?というポイント。

綺麗にブレイクしましたね~。

0609CAD1

1Hで見ると、この位置。

WP03936

15分ではココ。

0609EUR

ユーロは、逆H&Sから上昇しましたが、
レジスタンスには届きませんでした。

0609EUR1

1Hで見ると、しっかり戻しがあり、
赤丸の100MAから上昇しました。

0609EUR2

1Hの赤丸の位置は、15分でWボトムになり上昇し、
もみ合いから上に大きくブレイクしました。

しかし、すぐに戻ってきてしまい、
4Hのレジスタンスまで上昇できませんでした。

 

6月10日 USD/CAD、GBP/USD

配信時画像

WP03934

WP03935

配信時コメント

カナダがブレイク後順調な下げ。
一旦調整が入るとすれば1HG2あたりが妥当か?

ポンドも先週高値付近が一つの関所なので一旦プルバックして
から到達巣するのか? このまま続いて到達するのか?
個人的には下振れ後、下値を拾っていく予定。

その後

0610CAD

カナダは、20MAに届かずに下落しました。

MAに届かないってことは、下落が強い証拠です!!

そのあとよく下落しましたね~。

9日のところで書いた長期足の背景があってこその
1Hで大きな下落ですよ~。

0610CAD1

MAには届かなかったですが、
拡大してよーく見てみると、小さなN字になっています。

WP039441

15分で、あとはどこからエントリーするか?だけです。

0610GBP

ポンドは、N字で上昇しました。

先週の高値も大きく抜けましたね。

背景が大事って言ったので、
日足で、今どういう状況なのか?確認してみましょう!!

0610GBP1

日足を見ると、週足のゾーンに到達(赤丸)し、戻しがあり、
Wボトムから上昇中。

先週の高値(青丸)がちょうどWボトムのネックラインですね~。
気付いてましたか?

ここを大きくブレイクし、日足のレジスタンスゾーンまで届きました。

流れが見えていれば、次はどうなるかな?って
予想が楽しくなりますよね?

 

6月11日 USD/JPY、USD/CAD

配信時画像

WP03942

WP03943

配信時コメント

ドル円がレジサポ転換成功なるか?
チャートパターン出現待ち。

カナダもブレイク後順調な下げで今後どのラインでレジサポ転換
するのか?
A,B,Cの三候補付近での反応監視。

その後

0611USD1

ドル円は、指標で上ヒゲが出て、
ピンクの週足のレジスタンスラインにタッチして、
20MAにも抑えられ下落と思いましたが、あまり伸びませんでした。

0611USD2

1Hで見ると、この茶色のラインで何回も効いていて、
大きく下落できなかったようです。

ただ、高値もゾーンで止められていて、
金曜日はラインを下へ抜けたので、来週以降大きく動きそうです。

0611CAD1

カナダは、4Hのゾーンと20MAで反応しました。

Bパターンになりましたが、あまり伸びませんでした。

前日の下落の安値(緑四角)を日足で見ると、

0611CAD3

日足のサポートゾーンの中なので、
一旦止まりやすい場所でした。

 

6月12日 AUD/USD、EUR/USD

配信時画像

WP03948

WP03947

WP03949

配信時コメント

オージー日足と4Hそれぞれでペナント形成中。
ブレイク待ち。

ユーロが以外と上にも下にも伸びないがユーロもペナント
形成に向けての動きかもしれない。

その後

0612AUD

オージーは、日足のペナントは動きなし。

0612AUD1

4Hのペナントは一旦下へブレイクしましたが、
大きく戻ってしまいました。

やはり本命は日足のペナント!!

0612EUR

ユーロも、日足のペナント継続中ですね。

今週のユーロはあまり動きが良くない難しい場所でしたね。

来週以降もこのペナントは注意して見ていきます。

今週は以上になります。


FXは、レジスタンスライン、サポートラインを極めると、ストップが10PIPの最小利大の方法でも、楽に勝てるようになります。この配信では私が日頃トレードする際に注目しているラインをメールで配信します。
姓: 名:
メールアドレス:
« | ホーム | »

このページの先頭へ